妊娠するためにやったこと

私が妊娠をするために取り組んだことは、身体を温かくすることでした。もともと、冷え性で貧血気味でしたので、冬には朝起きれないなどといった症状があり、妊娠するためにはその解決が必要不可欠であると考えたからです。

身体を温めるためには、シャワーではなくてお風呂に入るようにしました。半身浴などで長くお湯に浸かることによって身体を温かくするようにしました。特に冬場には厚い靴下を履いたり、腹巻をするなどしました。

私はきゅうりやなすなどといった夏野菜が好きだったのですが、夏野菜は体を冷やしてしまうので、根菜など身体を温める野菜を取るようにしました。じゃがいもやさつまいも、サトイモ、レンコン、ゴボウなどは豚汁にしたりして効果的に摂取してきました。生姜湯なども飲用することによって冷えを防いで妊娠しやすい体にしようと思ったのです。

栄養面でも足りないと思っていましたので、妊娠するためには身体を温かくする野菜類とともに、ビタミンやミネラルなどを摂取するよう心がけました。ほうれん草などでジュースを作って飲んだり、時には葉酸などのサプリメントにも頼ることにしました。

このように、身体を温めるためにいろいろな方策をするなかで、疲れにくくなったり、朝すっきりとおきられるようになってきました。このため、子作りについても仕事をしながらでしたが身体が疲れることはあまりなく、数か月たったところで無事に妊娠することができました。妊娠出来ないと悩んでいる人の参考になればうれしいです。